2011年10月31日月曜日

ご褒美

昨日の初の大阪マラソン大会、テレビで観ました。

17万人の応募の中、抽選で選ばれた3万人(でしたよね?)の方が
足の踏み場もないような中、一生懸命走っていらっしゃいました。

私の家族も出場してたのですが(私は文科系。ご用もありお留守番^^)
普段は走れない街中やなかなか訪れることのない大阪城を眺めながら走るのは
とても気持ち良かったようです。

タレントの方もたくさん走ってましたね。
その中のある方がおっしゃっってたのが
とってもいいな~って思いました。

「しんどいことを頑張ったら、きっと神様はご褒美をくれる。
そのご褒美が欲しくて頑張るんや。」

って。

なかなか深くって、
そんな風に考えるだけで
頑張らないといけないって気持ちが楽になるような気がして・・・

頑張ったら私にもご褒美もらえるかな。

私の家族は今朝、筋肉痛で階段をヨタヨタと降りてきました。


ご褒美なんだろうね・・・。


日々少しずつ、店頭に新しいもの出しています。
お散歩がてら覗いてくださいね^^


Bizarre



2011年10月28日金曜日

こだわり

とっても良いお天気でしたね。

お弁当持って芝生の上でごろ~んと手足を伸ばしたくなるような
気持ちの良い一日でした。


思うんですが・・・
最近は無駄や贅沢をなるべくしないシンプルな生活が
好まれているな~って感じがします。

当然このような世の中ですから、とても大切なことで
私もそう心がけているんですけど

でも昔のものを見ていると
(もちろん高価なものは装飾が華美にほどこされていて素晴らしいのは当然ですが)

一見シンプルで何でもないような日常使いのレースや小物でも
特に必要ではないのに、どこかにちょっとした装飾やこだわりがあって

「あら、素敵」

って心が満ちていくようなわくわくするところが必ずあって
とても愛おしくなります。

シンプルなものも大好きだけど
贅沢もなるべくしないようにしなくっちゃいけないけど

自分にしかわからないちょっとしたこだわりが
何だか心を豊かにしてくれるような気がします。

それが物でも、日々のことでも・・・


素敵な週末をお過ごしください。


11月3日(木)
祝日ですがお店開けます。







Bizarre



2011年10月27日木曜日

おかえりなさい

小さい頃、何を根拠にかはわからないけれど
自分だけは死なないって信じてた。

大人になると、今度は
こんなにいろいろなことが起こったり、悲しい思いをするのは
自分だけじゃないかと思うようになった。

そして、大人になって何年も経った今
たくさんの経験をして、たくさんの人と出会い、たくさんの人の話を聞いて

自分だけじゃないんだ

みんないろいろな思いを抱えて前に進んでるんだって
思えるようになった。



とても大切な友達が、いろんな思いを持って旅に出て帰ってきました。

少し荷物が軽くなったような、そんな気がして
とっても嬉しかった。


おかえりなさい・・・。
また、たくさんお話しようね。


11月3日(木)
祝日ですがお店オープンします。

たくさんの方と出会えるのを楽しみにしています。


Bizarre




2011年10月25日火曜日

小さなスペース



今日は秋らしい一日でしたね。
風は少々強かったですが・・・。

でも、これくらいの空気感が好きだな~。

何だか、ゆっくりいろいろ考えられそうな気がして。

でも、そのうち考えてるつもりがぼーっとしてしまってて
結局何にも考えられなかったっていう場合も多い季節でもあるけど・・・。
(これは私の場合ですが・・・。)

こちらはお店のToilet。
自宅のもこんな感じ。

基本お部屋に使うような壁紙を貼って
小部屋感覚でディスプレイしています。
(内装屋さんにお願いしたとき「すごい柄ですけど・・・」と
心配されましたけど。笑)

お家全てを好きな雑貨やアンティークに囲まれて
素敵にディスプレイできたらそれは最高だけど
家族もいるし、スペースも限られてるし
無理だわって方がほとんどだと思います。

私だってそう。

それに、生活感たっぷりの広いスペースを見たら
何にもする気がなくなっちゃいますよね。

だからお勧めなのが小さなスペースで楽しむことから。

リビングの一角の小さな台や家具の上だけとか・・・
(小さな机くらいの大きさが気負わず楽しめてちょうどいい感じ。
周りは生活感たっぷりでいいのです。)

ドレッサーの鏡の前だけとか・・・
(忙しい朝、お化粧するひと時だけでも幸せな気分になれてお勧め)

そしてToiletのような小部屋。

忙しい日々の中で、そんな場所があるだけで、
ちょっと目をやってみたり、触ってみたり
きっと毎日が変わってくると思います。

そしてそのうち壁面をたどり、
自然と少しずつディスプレイするスペースを広げていけると思います。

楽しいですよ~^^
ぜひやってみてくださいね。

私もToiletはまだまだ発展途上中・・・。


                       Bizarre

2011年10月24日月曜日

変わらずにいてくれるもの





あるお客様のもとで大切にされることになったお品たち。

その前にパチリ・・・と撮らせていただきました。

静寂。

見ているだけで心が落ち着きます。

日々、いろいろな悩みや次々起こることに気持ちがざわついたり落ち込んだり・・・
変わっていく自分や周りに焦ったり・・・

でも、いつも変わらずにいてくれるものは
心を落ち着かせてくれて
自分を取り戻させてくれるような気がします。

変わらずにいてくれるもの・・・

大切にしなくっちゃ。


bizarre

2011年10月21日金曜日

いつか・・・

連日、お昼間は夏のような暑さですね。
でも昨日の夕方、家に帰る途中に見上げた空は高くて
茜色の雲がとてもきれいでした。

で、なんの関係もないのですが・・・、

blog・・・苦手です~。
たったこれだけ書くのに小一時間。

全く文才もないし、思ってることを
活字にする才能がないみたいです。
残念ながら・・・今気づきました。

今回ショップを持つことになり、blogでいろいろ伝えられたらって思ったんですが、
自分で読んでもほんと文章が固い。

固いうえに何回も確認してるのに毎日毎日誤字が・・・。

友人がチェックしてくれてて
「気づいてる?間違えてるよ」って指摘を受け・・・修正。
(Mさん、でも修正できるようになりましたよ^^)

blogを毎日細目に書かれるすべての方を
心から尊敬します・・・。

「そのうち上手になるよ。」
って言ってくれる友人の言葉を信じて。


そうですよね。
こんな年になりましたが、まだまだ知らないこと、できないことがたくさんあることに
日々気づかされます。
まだまだ成長していかなきゃ。

そんなこんなで、少しずつ成長していく変化をお楽しみください。(すでに固い)

ショップの方は、一度にたくさん入荷するというよりは
日々少しずつ変化させたいなと思っておりますので、
お近くに来られた時はのぞいてみてくださいね。


Bizarre


2011年10月20日木曜日

秋の夜長

今日もお昼間はちょっと暑いくらいのいいお天気でしたが、
夜はやっぱり肌寒くって秋を感じますよね。

先日、商品を数点お買い上げくださった方が
「私、夜こっそりお品を出してひとつひとつ眺めるの。」
と嬉しそうにお話ししてくださいました。


そのお話をきかせていただいた私もとっても嬉しくって・・・。
夜眠る前にそんな風に幸せそうなお顔で大切に眺めてくださっているなんて
きっとそのお品も幸せですよね。

そのお客様は、可憐で儚い刺繍がほどこされた小さな布ケースを
お買い求めくださったのですが、その中にきっとその持ち主が忍ばせて
おいたんでしょうね、小さく折りたたんだリボンが入っていたそうで、
「当たりだわ」ってまた嬉しそうに教えてくださいました。

気づかなったな~。
今度、どんなリボンが忍ばされてあったか見せてくださいね。

私も夜、古いものの持つ色褪せて朽ちた何とも言えない姿は
眺めているだけで何だか心が落ち着きます。

好きなものがそばにあると一日の疲れも忘れて
ひとり「にんまり」してしまうのは私だけでしょうか・・・。

秋の夜長、皆さんの楽しみはなんですか・・・。
                      
                                            bizarre



2011年10月17日月曜日

いろいろな見方

私はオブジェ的なものに心が惹かれます。
決して実用的ではないけれど、「美しい」「眺めていたい」と思うものを
つい集めてしまいます。

そんな私のお店の商品を、訪れるお客様は私と違ういろいろな角度から
自分の世界に当てはめて活用してくださってて、そのお話を聞くと
「へ~。そんな見方があったんだ」
「は~。そんな使い方があったんだ」
って感心してしまいます。

実を言うと、私のお店の天井高は一般のお家よりも20cm低くて、
ショップならもう少し高い方がいいな~と思ってたんですが
あるショップのオーナーさんが
「この天井高は絶妙よね。この空間に合っててすごくいい。」と言ってくださり、
「そう言われればこのちょっとした囲われ感が何だか妙に落ち着くな~」って
今ではとても「絶妙でいい」と思うようになりました。

物ひとつでも、いろいろな見方があって本当に楽しい。
目から鱗の毎日です。


                                                       bizarre


2011年10月16日日曜日

無事に・・・

オープンして3日間が無事に(たぶんですが・・・)終わりました。

今日も、懐かしい方や初めてお目にかかった方、遠くから駆け付けてくださった方など
いろいろな方がお店にお越しくださり、とても楽しい一日でした。

本当にありがとうございました。

これからも、皆様にとってBizarreがふらりと立ち寄れて何だか心が潤う場所になれたらいいな
と思っています。

どうぞよろしくお願いします。

                                           Bizarre



2011年10月14日金曜日

Bizarre open

無事openの一日を終えました。
雨の中、お祝いにいらして下さった皆様、openと聞いて覗いてくださったお客様
本当に本当にありがとうございました。


そして、今日はとても綺麗なお花やお祝いのプレゼントをたくさんいただき
本当にありがとうございました。

皆様とたくさんお話出来て、とても楽しい一日でした。

私の友人夫婦のお店「シェ・ラ・メール」というとても美味しいケーキ屋さんが
京都の寺町通りにあるのですが、openのお祝いにとこちらのケーキを作って届けてくれました。

箱から出して感動!
・・・もったいなくて食べれません。

でも・・・やっぱり我慢できずにいただきました。
そして、また感動!

いただく前にパチリ。

Bizarreは通常ですと土曜日(第二のみopen)と日曜日はお休みですが
15日、16日の土日は営業いたします。

またお時間がありましたらぜひお越しくださいませ。

今日は、本当にありがとうございました。


                                         Bizarre

2011年10月13日木曜日

明日open

お店の場所が決まってから、無我夢中で今日まできたような気がします。
初めてのことで本当にハプニングだらけだったし、要領が悪くて時間ばかり取られたり
楽しまなくっちゃと思っても、ちょっとくじけそうな時もありました。

でもそんな私を、本当にたくさんの人が支えてくれて
今日最後の準備を終えての帰り途、自分は本当に幸せだな~って思えて、
このいろんな思いをした準備期間がとても大切な思い出に変わりました。

自分のことのようにお店のopenを喜んでくれてショップカードを配って歩いてくれたり、
今日も最後までたくさんの雑用をしてくれたHさん。

私が落ち込んだり不安になったとき、どんなつまらないことでも一生懸命聞いてくれて
いつも私の心を勇気づけてくれたSさん。

私が忙しく走り回ってるからと、お昼を差し入れてくれたり、家族のことまで
いつも心配してくれたYさん。

改装で、素人の私のややこしい注文や質問にもいつも丁寧に応えたり
作業してくださったNさんやOさん(思いどおりの仕上がりにしていただき
本当にありがとうございます!)

パソコンが苦手で意味不明な質問をしたり、理解できずに時間がかかったりしても、
いつも丁寧に出来るまでご指導くださったMさん(まだまだこれからもよろしくお願いします!)

その他にもいろいろな友達や家族が喜んでくれたり励ましてくれたり・・・
かけてくれた言葉やメールが本当に支えになりました。

そして、仕事もしながら私以上にお店のopen準備に奔走してくれたSさん。
(open出来たのはSさんのお陰です。本当にありがとう。)



みなさん本当に本当にありがとうございました!!!


明日10時半openします。

いろんなことがこれからもあると思いますが、
皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。



Bizarre


2011年10月10日月曜日

shop 『Bizarre』


昔から心惹かれたのは、ちょっと不思議で独特の雰囲気をもつものでした。
でも、共通していたのは艶やかで美しいエネルギーを感じさせるもの。

長い時を経て、たくさんの時代の背景と匂いをまとったものたちは、
不完全な儚さとともに,大切に残されてきたものが持つエネルギーを持っていて
つい手にとって眺めたくなるような美しさを感じさせます。
そしてそういうものたちが傍にあるだけで、何だか日々の心が豊かになるような気が
するのです。

2011年10月14日。
京都の長岡京市に、小さなお店をopenすることになりました。
お店のウインドウから見える山々に何だかほっとできる場所にあります。
(そのお陰でつい手を止めてまどろんでしまい、open準備がはかどらなくて
ちょっと焦っていますが・・・)

是非、皆様にとっての日々の心が満ち足りるような何かを見つけていただければ
こんなに嬉しいことはありません。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


Bizarre