2012年5月22日火曜日

オブジェ


燭台のパーツ  〈 W46.5×H29  1900年頃   12800yen 〉




ブロンズ装飾 〈   W11.5×H19   1800年末~1900年初  5900yen   〉







オブジェ


とても好きです


枯れて朽ちて溶けて

なお美しい


こういったものに目がなくて

ついついそういった


もう今ではオブジェと化した


装飾木片やら装飾金具やらを


集めてしまいます


絶対私


前世は何かのパーツだったのかもしれません
(で、今枯れて朽ちて?笑)


Bizarreにあるお品は


もしかしたら実用的なものの方が少ないような気がします


観賞用であり心を満たす自己満足の世界


でも

その存在の美しさは


みなさんそれぞれの

「何か特別なもの」=「結果的に実用的なもの」

になるような気がします



いったいどこでどのように使おう

どんなふうに眺めよう


ワクワクします


そんな存在じゃないでしょうか


こういったオブジェたちって






*HPやdialyで気になるお品がございましたら
お気軽にお電話やメールでお問い合わせください





Bizarre