2013年12月12日木曜日

溜息の世界





こちらは


今日お嫁入りした

優雅な羽と

つやつやとした

黒塗りが美しい枯れた装飾木片


黒と茶の織りなす世界


とても素敵だったので

パチリとさせていただきました



少し前

お客さまからとても興奮気味に

メールをいただきました


「絶対お好きだと思います!!!

観てください!!!」・・・と^^


“アンナ・カレーニナ”


きっと皆さまもご存じだと思います


劇場で公開されたときから

絶対に観たい!と思いながら

月日は流れ・・・・


あんなに興奮されているんだもの

早く観たい~


・・・・と思いながら

レンタルまでしたのに

時間が取れず

観れずに泣く泣く返却(泣)


そうしましたら

仕方ないわね~と思ってくださったのでしょう^^;

そのお客さまが

DVDをプレゼントしてくださいました


 
もう

もう

私の好きな世界がそのまま

本当にそのまま・・・・



溜息が出るような

美しい調度品

眩暈がしそうなくらい優雅な壁紙

いたるところに施されたなデコラティブで重厚な装飾


そして

美しい女性たちが次々と身にまとう

豪華なドレスや飾り


美しく切ないストーリーや

キーラ ナイトレイの

美しい表情にうっとりしながらも


その背景に目が釘づけ


何度静止させ

何度巻き戻ししたことか・・・・


ストーリーにもどっぷりはまりたいけれど


何?あの素晴らしいキャンドルスタンド!

何?あの無造作に置かれた豪華な額たち!

何?あの垂れさがる大量のタッセル!


ストーリーも背景も

観たい~観れない~


どうしたらよいの~><


・・・・・と

上映時間130分なのに

終わって気が付いたら

200分を越え・・・


興奮しすぎて

観終わったあとは

何だかスポーツしたみたいに

疲労しておりました^^;


お客さまからの

興奮気味なメールに


まぁ・・・うふふ・・・と

余裕で思っておりましたら

私も全く同じように^^;



でも本当に

舞台となる背景や調度品がが素敵な映画ですので

まだご覧になっていらっしゃらない方

ぜひご覧になってみてくださいね


あの

妖艶で重厚な世界

追求してみたいです・・・







 


1850年ころの

落ち着いた雰囲気の

パテポット


全てに描かれた絵

珍しいお品だとおもいます




反対側にも・・・・

物語を感じさせるお品ですね








Bizarre