2014年11月4日火曜日

お部屋







寒くなりましたね 


お部屋で過ごす時間が増えて

お部屋を眺める時間も増えて



少しでも居心地良くしたくなって


そのうち 

もっともっとと

食事を作るのも嫌になっちゃうくらい(笑)

あれこれ

がさごそしたくなる季節ですよね



今月は

お部屋の装いを変えたり

素敵な小物を作ったり


ひとり時間を楽しめる

布ものや装飾ものも

ご用意していきたいな・・・・と

思っております 















上のお品は

デッドストックの布たち

上から5枚は

起毛素材です



ほとんどのものがタグ付きで

大きさは65×70㎝前後です



そして

次の2枚は

少し大きいものたち




130×94㎝


130×150㎝



そして

次の2枚は

もっと大きいサイズのものたち


右130×300超㎝

左130×270㎝





そして

最後は

たっぷりとした大きさと長さのある

カーテン


1枚の大きさは

W180×H350㎝です


  

こちらの

カーテンに仕立てられたお品は

2枚そろっております


光沢があってしっとりと重みがあって

とてもエレガント


布ものたち

全てお花柄でご用意してみました


1930年ごろ

布地屋さんから出た

デットストックの良い状態です


古い時代のお花柄は

今にはないお花の柄やお色


クッションを作ったり

掛物敷物を作ったり

小物を作ったり


タグ付きなのも良くて

ただ置いておくだけでも

雰囲気が出ますよね 





こちらは

大きな大きな

テーブルトレイ


脚は取り外しをすることができます

テーブルの上に置いて

ディスプレイに使ったり

これからの季節

パーティーなどにも

素敵に使えそうですね









 


1800年末

キャンバスに描かれた

花の油絵


強いようで儚げで

存在感があるようでいて

沈むように背景に溶け込んでしまうような

その静かな佇まいに

とても魅かれました






装飾金具を

たくさんご用意しました


繊細な装飾が

とても美しいです


アクセサリー作りや

これからでしたら

こちらで

Xmasのオーナメントを作っても素敵ですよね





1800年代の

ジャルディニエール

初めてみる形です



デコラティブな装飾が枯れて

とても美しいです









絹刺繍帯もの

10×450㎝


 


絹ビロードテープ

5,5×400㎝



 

布もの

さり気なく何枚か吊り下げても

良い感じですよね






1800年代の手仕事のお品

とても美しいです




  

 



先月の10月をもって

お陰さまで

無事に3周年を迎えることができました


足りないところがたくさんですのに

いつも

お気持ちを寄せていただき

本当にありがとうございます



これからも

楽しんでいただけることを

私自身が

何より楽しみながら


ゆっくり

焦らず

マイペースに

自分らしくまいりたいと思っております


どうぞ

よろしくお願いいたします^^



11月は

明日10時半30分より

openいたします



皆さまにとって

素敵な11月になりますように。。。





  




Bizarre