2016年7月30日土曜日

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
【 8月のopen日 】
 
 
4日(木)、9日(火)、12日(金)
 
 
 
 
 
8月のopen日のご連絡が
 
すっかり遅くなり申し訳ありません
 
 
 
8月は
 
例年通り
 
少しのopen日となりますが
 
どうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
そして
 
4日(木)
 
 
新しいお品の到着が
 
遅れていてご用意できない代わりに
 
 
日ごろからの感謝の気持ちを込めまして
 
Saleをさせていただきたいと思います
 
 
 
 
一部(2~3点)のお品を除きまして
 
全てのお品を10%引き
 
お品によりましては
 
20-30%引きとさせていただきます
 
 
 
  
4日(木)
 
1日だけのsaleとなりますが
 
mailやお電話で
 
お取り置きもさせていただきますので
 
気になるお品がありましたら
 
ぜひご利用くださいね
 
 
 
どうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
 
******************************************** 
 
 
 
紫陽花も 
 
もう
 
そろそろ終わりですね
 
 
 
ひと月ほど前に
 
 小さなポットに入った紫陽花の苗を買いました
 
 
 
こぶしより
 
ひと回り大きいくらいの紫陽花が
 
3つついていて
 
 
 
花の色が
 
まるで
 
葉っぱのような深い緑色
 
 
 
 間からのぞく
 
コバルトブルーのような青もとても神秘的
 
 
 
 
瑞々しく
 
生き生きした植物を
 
古のものと合わせるのが
 
とても好きです
 
 
 
きっと
 
その両方に
 
生命力を感じるからかもしれません
 
 
 
もう少し
 
お部屋で楽しめるかな
 
 
 
お花が終わったら
 
庭に
 
植えようと思います
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月28日木曜日

2016年7月26日火曜日








 
 
 
 
 
このお帽子
 
覚えていらっしゃいますでしょうか
 
 
 
このお帽子が
 
とてもお似合いになる
 
素敵なお客さまの元へ
 
お嫁入りした
 
中世の劇場で使われていた
 
お帽子
 
 
今までご用意させていただいた
 
麗しいレースや
 
くったり柔らかなボネの端切れたちを
 
鋏を入れずに縫い合わせ
 
素敵なブローチにされて
 
お帽子にプラス
 
 
別々に存在したものですのに
 
元からこのようであったかのように
 
しっくりと馴染むのは
 
なぜなのでしょう
 
 
 
どこまでも
 
 
 
柔らかで
 
あたたかく
 
優しい
 
 
世界でひとつの
 
素敵なお帽子がまたできました
 
 
 
 
素敵にご活用くださり
 
本当にありがとうございます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月25日月曜日







 
 
 
 


 
 
 
 
 
1800年代
 
 
あまり出逢うことのない
 
 
レリーフの美しい
 
大きな額とひし形の額を
 
ご用意しました
 
 
大きな額は
 
美しい布ものや織物などを
 
額装しても素敵かもしれませんね
 
 
とても大きいので
 
空間の雰囲気を変えてくれそうですね
 
 
 
ひし形の額は
 
初めて出逢いました
 
 
 
凛とした佇まいが
 
とても素敵です
 
 
 
ガラスが入っていて
 
まるで
 
小窓のよう
 
 
向こう側を覗いてみたくなるような
 
独特な空気を放っています
 
 

 
 
 
 
 
 
1800年代半ば
 
クレイユ・モントローの
 
薔薇シリーズ
 
 
艶やかで美しい
 
デザートサイズのお皿と
 
低いコンポート
 
 
 
1806-1825年頃
 
クレイユ・モントローの
 
ポートレート皿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
良い風合いに色づいたり
 
くったりと優しい
 
レースやチュールレース
 
 
気持ちが柔らかくなります
 
 
 
細い細いレースやチュールレース
 
繊細で
 
愛おしくなる細さ
 
 
 
 
 
ソファーベンチ
 
何を置いても良い雰囲気になるので
 
 
楽しくて
 
ここでお写真撮ってばかりです
 
 
 
 
 
1600年末~1700年初め
 
 
冊子になっている
 
オブジェのように絵になる古文書
 
 
 
くったり柔らかくなって
 
しっとり濡れたような紙の質感
 
 
ほろほろととろけそうに
 
儚げ
 
 
なのに
 
深く沈むような存在感
 
 
 
 
 
 
 
 
7月のopenもあと2日となりました
 
 
今月最後間に合って
 
いろいろと
 
ご用意してみました
 
 
 
明日
 
いつもの通り
 
午前10時30分より
 
ご用意しております
 
 
 
よろしければ
 
ご覧いただけたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月22日金曜日












 
 
 
 
 
 
 
 
 
涼しげなガラスポットや
 
レリーフの美しいトレイなどを
 
ご用意しました
 
 
 
 
ガラスポットは
 
ガラスドームのように
 
中にいろいろ入れて楽しんでいただければと
 
中が大きめのものをご用意しました
 
 
 
中にお好きな世界を
 
閉じ込めて楽しんでいただけたら嬉しいです
 
 
 
 
トレイも
 
お使いいただきやすい
 
サイズや大きさのものを
 
ご用意しました
 
 
モノグラムの刻まれたトレイは
 
貴族のお屋敷から出された
 
全て手仕事・手打ちで仕上げられたもの
 
清々しく
 
美しい佇まい
 
 
 
 
 
ご用意したお品たち
 
 
 ぜひ
 
実用していただき
 
 
皆さまそれぞれの
 
毎日の
 
お役にたちますように.....
 
 
 
 
どうぞ
 
良い週末をお過ごしください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 

 

2016年7月15日金曜日






 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
象牙のような
 
柔らかで
 
滑らかな風合いのこちらは
 
 
 
骨で作られた装飾品
 
家具などの装飾に使われていたようです
 
 
 
置いておくだけで
 
良い雰囲気
 
 
 
裏側は平らですので
 
接着して
 
手仕事などの際
 
飾りとして使ってもよいですね
 
 
 
 
他にも1800年代のお品たちを
 
いろいろご用意しました
 
 
 
細かな天使と薔薇の装飾が可愛らしい
 
宝石箱や
 
ふくらみのあるガラスがとても美しい
 
宝石箱
 
 
 
 
お城から出された
 
凛とした佇まいのカラフは
 
 
底が紫色なのも
 
色っぽいです
 
 
 
レースやビーズがたっぷり施された
 
美しい
 
お襟やケープ
 
 
そして
 
 
ナポレオンⅢ時代の
 
ショーケース
 
 
 
 
 
お客さまと
 
ソファーベンチに腰かけて
 
お話したり
 
 
そして
 
ひとりでまったり座って
 
お品たちを眺めて過ごしているうちに
 
(この位置から眺めが新鮮で。笑)
 
 
 
もう週末となってしまいました
 
 
 
 
 
どうぞ良い一日になりますように
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月11日月曜日







 
 
 
 

 

 
 
 
 
1800年代の
 
キャビネットとソファーベンチを
 
ご用意しました
 
 
 
ガラスの入った
 
格子飾りの扉が素敵な
 
キャビネットは
 
 
奥行が薄くて小ぶり
 
 
 
お部屋に置いて
 
楽しんでいただきやすいです
 
 
 
 
 
ソファーベンチは
 
木肌も色も良い感じ
 
 
 
もともとは
 
座面や背もたれに
 
クッションを置いて
 
使われていたそうですが
 
 
経年で
 
もうなくなってしまっているようです
 
 
 
しっかりとした作りで
 
このままでも
 
座り心地がよいです
 
 
 
ぜひ
 
座ってみてくださいね
 
 
 
どなたもいらっしゃらない時は
 
 
 
のんびり座って
 
ぼぅっとしていると思います
 
 
ごめんあそばせです
 
 
 
 
 
 
 
 
今週も
 
 
健やかに
 
楽しく過ごされますように....
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 

2016年7月8日金曜日







 
 
 
 
 
 
  
 
蝉の声が
 
聞こえ始めましたね
 
 
 
時間と季節を
 
ちゃんと
 
感じて生きていて
 
 
 
えらいな
 
 
 
 
 
 
 
良い週末をお過ごしください
 
 
 
 
 
 
Bizarre