2016年7月26日火曜日








 
 
 
 
 
このお帽子
 
覚えていらっしゃいますでしょうか
 
 
 
このお帽子が
 
とてもお似合いになる
 
素敵なお客さまの元へ
 
お嫁入りした
 
中世の劇場で使われていた
 
お帽子
 
 
今までご用意させていただいた
 
麗しいレースや
 
くったり柔らかなボネの端切れたちを
 
鋏を入れずに縫い合わせ
 
素敵なブローチにされて
 
お帽子にプラス
 
 
別々に存在したものですのに
 
元からこのようであったかのように
 
しっくりと馴染むのは
 
なぜなのでしょう
 
 
 
どこまでも
 
 
 
柔らかで
 
あたたかく
 
優しい
 
 
世界でひとつの
 
素敵なお帽子がまたできました
 
 
 
 
素敵にご活用くださり
 
本当にありがとうございます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre