2017年6月8日木曜日



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1800年中頃の
 
ジャルディニエール
 
 
テラコッタのような
 
温かみのある
 
柔らかな質感です
 
 
 
オブジェのように楽しんでいただけますが
 
ジャルディニエールですので
 
チェーンや紐で吊るしたら素敵
 
 
 
 あまり出逢わない
 
めずらしいものではないでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何とも良い風合いになった
 
 
1800年代
 
ピシェ
 
 
サルグミンヌ
 
 
 
植物を挿して
 
ずっと眺めていたいです
 
 
 
ひとりで
 
 
 
 
 
 
 
1800年代
 
揺らぐ景色を魅せてくれる三面鏡
 
 
 
梅雨空の元
 
揺らぐ鏡面が
 
光を吸い込んで
 
 
 
のぞく
 
気持ちとは裏腹に
 
 
 
鏡の中は
 
とても深くて
 
とても静かです
 
 
 
 
置いても
 
壁にかけても
 
 
 
 
 
 
Bizarre