2018年4月27日金曜日






 
 
 
 
 
今週も
 
  
 
 
お時間のひとときを
 
共有させていただけて
 
 
とてもうれしくおもっております
 
 
 
楽しいお時間
 
楽しいおしゃべり
 
 
いろいろなお話を聞かせていただき
  
ありがとうございました
 
 
 
 
新年度ということもあり
 
予定の詰まった気忙しい4月でしたね
 
 
連休は
 
お仕事の方もいらっしゃることと思いますが
 
 
どうぞ
 
ほっ....とひと息のお時間を
 
おすごしくださいね
 
 
 
皆さまそれぞれの
 
よい連休をお過ごしください
 
 
 
 5月もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
  
 
【 5月のopen日 】
 
 
 
9日(水)、12日(土)
 
14日(月)、15日(火)、18日(金)
 
21日(月)、22日(火)、27日(日)
 
28日(月)、30日(水)
 
 
 
◆14日(月)、21日(月)、28日(月)は、午後12時からのopenとなります
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 

2018年4月25日水曜日




 
 
 
 
 
 
重厚な
 
20×23の小ぶりな額
 
 
 
3×6の窓の中に
 
なにが収められていたのか
 
 
 
ほぼ額という贅沢
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 

 
 
 

2018年4月24日火曜日


 
 
 
 
 
 
 
 
 
気泡が
 
たっぷりたっぷり含まれた
 
 
大きなフラワーベース
 
 
 
 
 
ナポレオンⅢ時代
 
子供椅子
 
 
 
 
 
 
1800年代
 
 
ショワジー
 
花と虫シリーズ
 
 

 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 

 
 
 

 

2018年4月20日金曜日




 
 
 
 
今日も
 
暑いくらいですね
 
 
 
そのような中
 
ご来店くださったみなさま
 
 
 
ありがとうございました
 
 
 
おかえりになられてから
 
どうぞ
 
暑さでぐったりされていらっしゃいませんように....
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日ご来店くださった方のもとへ
 
お嫁にいくことになったお椅子
 
 
後ろ姿にも
 
物語を感じます
 
 
 
 
自分の後ろ姿なんて
 
あまり見ないので
 
 
私の後ろ姿は
 
どんなふうなのかな....
 
なんて
 
ふと
 
思ってしまいました
 
 
 
 
今週も
 
たくさんの方々にお会いできましたこと
 
心より感謝いたします
 
 
 
ありがとうございました
 
 
 
 
良い週末をお過ごしくださいね
 
 
 
  
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 

2018年4月16日月曜日






 
 
 
 
1870年
 
天使像
 
 
作家のサインあり
 
 
 
 
 
 
 
集まっていたようです
 
 
ふと気がつけば
 
いつのまにか
 
たくさんになっていました
 
 
 
 
 
古手のエタンのお品たち
 
 
 
 
1800年代を中心に
 
1700年代のものから1900年ころのものまで
 
 
 
お皿やカップ
 
おままごと用のちいさなものなど
 
 
白化したり黒く沈んだり歪んだりぼこぼこになっていたり
 
 
エタンの重み
 
風合い味わいが
 
楽しめます
 
 
 








 
 
 
 
 
1800年代後半
 
 
黄釉や緑釉の
 
南仏の陶器たち
 
 
デュルフィやヴァロリス窯のもの
 
 
 
 
土のやわらかさ温かさを感じて
 
ほっとします
 
 
 
デュルフィはピカソが滞在しアトリエを構えたまち
 
 
 
ピカソもこのデュルフィで
 
陶器製作をし
 
パリで個展を開いたそうです
 
 
  
シンプルでありながら
 
ぽってりとした温かみと
 
存在感があって
 
いろいろなシーンで
 
一緒に過ごせそうです
 
 
 
 
絵になる 
 
器たち
 
 
  
 


 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 




 

 
 
 
 
先日は
 
流木選び楽しかったですね
 
 
 
たくさんご用意しましたので
 
お選びに
 
頭を悩まされていらっしゃいましたけれど.....
 
 
 
いろいろなことを隣において
 
大好きなことだけを考えて
 
 目の前のことだけに
 
楽しく頭を悩ませるお時間は
 
 
 
笑顔と
 
次へのpowerになりますね
 
 
 
 
ご遠方の方やご来店いただけなかった方からは
 
お任せでということで
 
 
 
喜んでいただけますように.....と
 
お好みを想像しながら
 
ご用意してます
 
 
 
お手元へお届けする日を
 
楽しみにしていてくださいね
 
 
 
 
 
お品たち
 
いろいろご用意してます
 
 
 
ふと気が付けば
 
いつの間にか
 
たくさんになっていたひとなど
 
 
 
またお写真を撮って
 
diaryでも
 
お知らせしてまいりますね
 
 
 
  
今週も
 
良い春のお時間をお過ごしくださいね
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2018年4月12日木曜日






 
 
 
 
 
 
 
 
枯れて良い風合いになった
 
鉄装飾
 
 
自立します
 
 
ベースに穴が空いているので
 
ネジで留めていただけます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デザートナイフ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海で出会ったものは
 
わたしにとって
 
宝ものです
 
 
 
 
なんでこんなことにー?
 
どうしたのー?
 
 
 
なんていながら浜辺をあるき
 
長い年月波にさらわれ
 
すっかり柔らかくなったひとたちとの出逢いを
 
ひとり楽しんでいます
 
 
 
流木もそのひとつ
 
 
海にいったときに
 
ときどきなのですが
 
素敵な表情になった
 
心にぐっとくるものに出逢います
 
 
 
Bizarreでも
 
ディスプレイソースに
 
使っています
 
 
目に留めてくださるかたもいるので
 
ときどきお譲りできるものは
 
プレゼントさせていただくのですが
 
 
ぐっとくるものには
 
そう出逢えるものがなくて
 
 
 
 
 
古物や植物と
 
しっくりととても合うのです
 
 
 
きほん
 
私は海で出会うのを楽しみにしているのですが
 
 
ある方が販売されているのは
 
とても好きな感じでしたので
 
以前にふたつくらいだけいただいたことがあって
 
 
 
その方が
 
流木を扱うのはもう最後だからと
 
たくさんお譲りくださいました
 
 
 
私が拾い集めたものは
 
プレゼントはできても
 
お値段はお付けできませんので
 
お売りすることはできませんが
 
 
 
今回は
 
お気持ちで良いお値段で
 
お譲りいただけたので
 
楽しんでいただけるお値段でご用意できました
 
 
 
流木といっても
 
川のものと海のものは
 
違っていて
 
 
 
経年で
 
白化したようになった
 
海のものが私は好きです
 
 
 
ディスプレイに使っております
 
板状のものひとつだけはBizarre用ですが
 
 
それ以外は全てご用意しております
 
 
 
 
枯れた紙やレースなどとも
 
しっくりよく合いますし
 
ディスプレイソースになって
 
たのしいです
 
 
 
ご興味ございましたら
 
ご覧になってくださいね
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
使いこまれて
 
 
とても柔らかな木肌になった椅子
 
 
 
イギリスのもの
 
 
 
やさしく切ない佇まいに
 
心惹かれました
 
 
 
きちんと整えましたので
 
ご実用いただけます
 
 
 
薄明りの中
 
この椅子の上に
 
貝や珊瑚を並べて
 
キャンドルを灯したら
 
やさしさに心が溶けていくようでした
 
 
 
 
絵になる佇まいです
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 

2018年4月10日火曜日





 
 
 
 
 
光を通すと
 
 
まるで
 
灯りがともったよう
 
 
 
心奪われる
 
 
 
1800年代
 
深い藍の
 
大きな吹きガラス瓶
 
 
 
私は
 
春山から連れ帰った枝たちを挿し込んでみました
 
 
 
 
何を入れても
 
何も入れなくても
 
 
すてきだと思います
 
 
 sold
 
 
 
 
 
 今日も
 
楽しいお時間
 
ありがとうございました
 
 
 
 
 
Bizarre
 
 
 
 
 





















 
 
 
 
 
 
すばらしい天蓋
 
 趣のあるひとたち
 
 
 
ぜひご覧ください
 
  
 
どうぞよろしくおねがいいたします
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre