2018年5月14日月曜日






 

 

 
 
雨の日曜日
 
 
滋賀県の佐川美術館に
 
 
稀代の収集家
 
ルドルフ2世の「驚異の世界展」を
 
観賞に行ってきました
 
 
 
1500年後期から1600年初め
 
 
森羅万象を愛した 
 
ルドルフ2世の見ごたえあるコレクション
 
 
 
絵や芸術作品・科学機器・創作物・自然物など
 
「驚異の部屋」に収められたお品たち
 
 
 
 
好みがわかれる珍奇なものもあって
  
それもまた興味深かったです
 
 
 
たくさんあった絵も
 
その中で
 
好きだなぁと思った絵の作家を見ると同じで
 
 
やっぱりやっぱり
 
なんて
 
ひとりでうれしくなりました
 
 
 
 
ガラスケースの中に並べられた書物たちは
 
Bizarreにとっては
 
何だか親しみが....
 
 
 
1500年代のものは
 
ご用意したことがないですが
 
 
 
ガラスケースに収められた書物を眺めていると
  
ご用意しているものたちの貴重さと
 
手に取って眺められる幸せを
 
改めて感じました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゆったりとした時間の流れる
 
外観の景色もとても素敵な美術館でした
 
 
よい時間でした
 
 
 
 
会期は5月27日㈰までだそうです
 
 
森羅万象を愛したルドルフ2世の世界観
 
 
ご興味ある方はぜひ
 
 
 
 
 
お写真は
 
本日ご用意した古書たち
 
 
  
  
今週もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bizarre