2019年4月30日火曜日

 
 



 
 
 
お礼が
 
今日になってしまって
 
申し訳ありません
 
 
 
いただいておりますmailのお返事も
 
ご返信ができておらず
 
大変申し訳ありません
 
 
 
 ゆっくり落ち着いて
 
みなさまおひとりおひとりに
 
お返事させていただきたいので
 
 
もう少しだけお待ちいただけますでしょうか
 
 
どうぞよろしくおねがいいたします
 
 
 
 
 
 
今日で
 
ひとつの時代が終わりを告げますね
 
 
 
Bizarreの最後のopen日
 
 
本当にたくさんの方々がいらしてくださり
 
とても温かでとても優しい時間を
 
過ごさせていただけましたこと
 
心より感謝いたします
 
 
 
アンティークを眺めながら
 
 
最後のBizarreの景色を眺めながら
 
 
お話したり笑ったり楽しそうにお過ごしになってくださり
 
 
大好きで大切な方々と
 
 
 
溺れてしまいそうなくらいの
 
濃密な空間の中で
 
幸せなお時間を過ごさせていただき
 
忘れられない思い出になりました
 
 
 
ありがとうございました
 
 
 
 
「Bizarre  home」
 
 
そんな言葉を
 
ずっと前にdiaryで綴ったような気がします
 
 
 
ここで過ごすひと時
 
 
大好きなものたちをながめながら
 
 
お家で過ごすように
 
 
ひとりで
 
みなで
 
 
思うがままに自由に
 
 リラックスして過ごしていただければ
 
 
いつもそんなふうに思っていました
 
 
 
「 ここでは わたしがわたしらしくいることができました 」
 
 
最後にそんなふうに言ってもらえて
 
もう思い残すことなんてありません
 
 
 
そして
 
自然と集っているような場所でもありました
 
 
 アンティークのことだけではなく
 
知らないことをお伝えして
 
知っていることを教えてもらって
 
 
顔を突き合わせて
 
お話しして 笑って 泣いて そして 真剣に語って
 
 
 
ある方が
 
 
最後はキャンプファイヤーしなくちゃね と 
 
それは無理でしたが 笑
 
 
 
いつかやってみたいなと思っていたこと
 
最後までいらしてくださったお客さまたちと
 
大きな輪を作って
 
笑ってわくわく楽しみました
 
 
 
楽しくって
 
少しさびしくて
 
 
まるで
 
修学旅行の最後の夜のようでした
 
 
 
 
お片付けのお手伝いきますよー とか
 
 
 
「集合!」って声かけてくださったら
 
集まりますからー とか
 
 
 
思い返せば
 
Bizarreでの時間は
 
 
まるで
 
遠いむかしの記憶の中にある
 
青い春のようでした
 
 
 
最後の方たちがお帰りになる頃は
 
外はもうすっかり暗く
 
 
最後は笑顔で
 
お別れをしました
 
 
 
最後の最後まで
 
本当に
 
温かで優しいお時間を過ごさせていただきました
 
 
本当にありがとうございました
 
 
 
 
家具たちは全て引き継がせていただく方々が決まり
 
什器や備品もお譲り先がきまりました
 
 
お品たちもほとんど全てを
 
みなさまのもとへ引き継がせていただけました
 
 
 
こうやって
 
お品たちとともに
 
 
この場所に
 
私の思いを残すことなく
 
終わらせていただけたこと
 
 
どうお伝えしてよいかわからないくらい
 
感謝しております
 
 
 
本当にありがとうございました
 
 
 
 
明日からは
 
新しい時代が始まりますね
 
 
 
新しい時代が
 
 
健やかで穏やかで平和で
 
笑顔たくさんの毎日を過ごされますようにと
 
 
心から願うばかりです
 
 
 
 
本当にありがとうございました
 
 
 
また
 
いつかどこかで
 
ばったり
 
お逢いできますように 
 
 
 
 
その日まで
 
 
  
どうぞお元気で
 
 
 
 
  
 
 
 
Bizarre